基礎化粧品はどう選ぶ?

基礎化粧品を選ぶ規準は?

基礎化粧品

基礎化粧品を使ってスキンケアすることは、もはや常識になっている感じですね。

 

最近では、小学生の女の子までが毎日のお肌のお手入れを欠かさないというパターンも多いそうです。

 

自分の小学生の頃を思い出してみて、その違いに愕然としてしまいます。髪の毛もバサバサだったし、顔も体も牛乳石鹸で洗ってましたからね(笑)

 

それは別として、数多くある基礎化粧品はどうやって選ぶのが正解なんでしょうか?

 

自分の肌のタイプから考えていくのが一番シンプルで良いと思います。例えば・・・

  • 乾燥肌→保湿効果の高い製品
  • 敏感肌→オーガニック・無添加の製品
  • ニキビ肌→ニキビ専用の製品
  • 年齢肌→アンチエイジングの製品

などなどですね。

 

おおまかにはこれで分類してイケルと思うのですが、混合肌という場合もありますし、敏感肌だからといって化学製品が全くダメということも無いでしょう。

 

こればっかりは実際に使ってみないとわからないんですよね。

 

使い続けて初めて「自分の肌にあっているかどうか?」ということがわかるものです。

 

ただ、そうは言っても2〜3回使った時点で肌に違和感を感じたり、赤みがでたり、湿疹がでたりしてしまったものは使用を中止すべきです。

 

こういう製品はまず自分にはあってない可能性が高いですから。(まれにそれでも使い続けると大丈夫になることもありますが)

 

基礎化粧品でお肌の状態を整えてから、メイクしていくと、驚くほどメイクのりが変わってきます。

 

最近愛用しているグロッシーリップも、さらに効果的に使えて良いですよ!